コミュニケーション能力を向上させる!会話が楽しくなって人生変わった!


コミュニケーション能力を向上させる!会話が楽しくなって人生変わった!



人間関係が上手くいかない人の場合、会話する際に、何を話して良いのか分からない・・・だから話すことができなくて、親しくなれないとか、なんとか話を弾ませようと思って、逆にシラケてしまって、沈黙してしまったり。

そんな経験ばかりしていると、苦手意識だけが強くなってしまって、結局、何も話すことができなくなってしまう。

私も、以前はそんなことばかりでした。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


友達がたくさんいた方が、楽しいのは分かっていました。

一緒になってバカなことやったり、辛い時には仲間が支えてくれて、励ましてくれて。

一人では乗り越えられないようなことでも、仲間がいれば乗り越えられることだってあります。



しかも、明るくて社交的な人の方が、みんなに好かれますし、楽しそうなんですよね。

リア充なんて言われている人達なんて、本当に毎日楽しく過ごせているように見えます。



私も、もちろんそうなりたかったです。

でも、どうやったらなれるのかが、全然分かりませんでした。

会話をしても、すぐに途切れるし、冗談言っても、シラケさせてしまうし、ノリ良くしようと思っても、ただ浮いてしまうだけだし。

散々な毎日でした。

そんなことばかりだと、どうせ俺なんて・・・と思ってしまって、人と接することを避けるようになっていたこともありました。

20歳の段階で、友達と呼べる人は一人もいませんでした。

仕事はしていたので、職場に仕事仲間はいましたけど、プライベートでも会って遊んだりするような人はいないし、悩みがあって相談できるような人はいませんでしたね。



コミュニケーション能力がアップしました!

でも、このままではいけないと思いました。

彼女が欲しかったんですね。

知り合う機会がないし、友達もいませんから合コンに誘われたり、紹介してもらったりすることもありません。

出会い系サイトでも利用しようかな?と思ったこともありましたけど、もし実際に会ったとしても、初対面の女性となんて、まず話すことができませんから、確実に2回目はないと思っていました。



あまりにもコミュニケーション能力が無さ過ぎだったので、少しで良いから普通に話せるようになりたかったんです。

ベラベラとずっと話をしているようなウザい人は嫌ですけど、全く無口な奴も、嫌われますから。

普通で良いから、誰とでもコミュニケーションを取れるようになりたかったんです。



そんな時に、会話上手になれるというノウハウを発見しました。

難しいテクニックではなく、3つのルールと簡単な7つのテクニックさえ知ってしまえば、周りの人から、一緒にいて楽しい人と言われるようになるというものに、惹かれてしまいました。

人に好かれる会話術



内容を確認してみたところ、誰でも実践できる、とても簡単なものでしたね。

そうか!分かった!と思わず口に出てしまうほど、理解しやすい内容でした。



ノウハウを手にしてから、1ヶ月経った頃には、自然に会話を膨らませることができるようになりましたし、話題に困ることもなくなりました。

人の輪に入っていくこともできるようになったし、女性相手でも緊張することもなく、普通に話せるようになりました。

何を話して良いのか分からない、なんて悩むこともなくなりましたね。

コミュニケーション能力があるとか、ないとか、そんなことをイチイチ考えることもなくなりました。



会話っていうものを、初めて楽しいものだと思えるようになっています。

今までは仕事上の話しかしなかった職場の同僚と、急激に仲良くなって、プライベートでも会うようになったんですね。

しかも、その同僚の彼女の友達の女性を紹介してくれて、今は親しくさせてもらっています。

まだ、付き合ってはいませんけど、良い感じなので、今後の展開に期待していますね。



人と会話をすることの楽しさを知ることができて、本当に良かったと思っています。

今までのつまらない生活と、180度変わったと言っても良いくらい、充実した毎日を過ごせるようになりました。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player