口数が少ない大人しい性格でもユーモアを身に付けたら人生変わった!


口数が少ない大人しい性格でもユーモアを身に付けたら人生変わった!



イケメンなのに無口な人は、クールでカッコいい!

可愛くて大人しい子は、女性らしい!

結局、どんな性格であっても、外見がどうかで、全て決まってしまうんですよね。

でも、それっておかしいですよね。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


無口というと、口数も少なくて大人しい性格ですよね。

同じように、無口な性格だとしても、一人はカッコいいイケメンさん。

もう一人は、残念ながらブサイクさん。



そうなると、イケメンさんはクールなど好印象ブサイクさんは暗いとか気持ち悪いなど、悪い印象を持たれます。

意味が分からないんですよね。

ただ、それが現実です。

私は男性ですけど、やっぱりカワイイ女性は、可愛いというだけで、良い印象を持ってしまうものです。



それで明るい性格なら、なおさら良く思ってしまいますし、反対に大人しい性格だとしても、悪く思うようなこともありません。

余計に、お淑やかとか、良く思ってしまうものです。



ユーモアさえあれば、全てが変わる!

仮に顔が悪くても、明るい性格だと、周りから好かれるようにもなります。

学生時代の同級生で、男から見ても、カッコ悪い奴がいました。

でも、明るくて面白い男で、クラスのムードメーカーでした。

友達もたくさんいるし、むちゃくちゃカワイイ彼女もいました。



やっぱり一緒にいて、楽しい人のところには、自然と人が集まってくるもんなんですよね。

特に男性で外見に自信がないなら、会話術をマスターした方が、友達もできますし、女性からモテるようにもなります。

ただ黙っているだけだと、印象も悪くなってしまいますから、最低でも雑談くらいはできるようにならないと。



ユーモアのセンスを磨いてしまえば、現状の人間関係とはガラリと変わった状況になるのは間違いありません。

もし、ユーモアを身に付けたいなら、こちらの教材は、大変参考になりますよ。

笑いの会話術



私もこちらの教材のおかげで、ユーモアというものが身に付いたんです。

コミュニケーションを取るためにも、ユーモアって必要なものですよね。

生まれつきセンスがあるわけでもありませんから、しっかり学んで身に付けないといけないんです。

いくつも例文が載っていますから、それを覚えてマネするだけですから、簡単です。

慣れてくると応用が効くというか、上手い言い回しとかが浮かんでくるようになるんです。

もう、暗いとか気持ち悪いなんて言われることもないし、女性にもモテるようになったし、最高ですね。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player