無口が話上手になることはできる?

無口が話上手になることはできる?



無口で全然、喋らないんだけど

そんな自分でも話上手になることなんてできるのか?

なんて悩んでいませんか?

結論からすれば

話上手になることはできます!



実際に私も、全然喋ることができませんでしたけど

今は、普通に誰とでも会話ができるようになっています。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


もちろん、無口なままでも構わないと思っているような人だと

そもそも変わろうという気がありませんよね。

そうなると、どんな素晴らしいノウハウを学んだとしても

活用することはできません。



普通に話ができるようになりたいけど

何を話して良いのか分からない・・・

そんな方なら、問題なく変わることができるんです。



私も以前はそうだったんですけど、人と会話をする時に

何を話せば良いんだ?

こんなこと言ったらマズイかな?

〇〇の話なら、大丈夫かな?でも・・・

え~と・・・どうしよう・・・

なんて、いちいち考えてしまって、話をするタイミングを失って

そのまま無言・・・そんなことばかりでした。

あなたも、そんな経験ありませんか?



無口を改善できた今となって思うことは

あれこれ考え過ぎていたんだなぁということです。



仕事でのプレゼンや営業トークなどになると

相手を説得するような話術も必要になりますから

少し難しくなるかもしれませんけど

雑談程度の会話なら、何も難しく考える必要はないんです。



そうは言っても、実際に何を話して良いのか分からないんだけど・・・

そこで必要になってくるのは、こういう時はこんな話をして

こんな相手なら、こういう会話をするという会話術になります。

それがこちら

人に好かれる会話術



これは、あなたの心配を全て解消してくれる

と言ってもいいくらいのノウハウなんです。

私もこの会話術を学んで、無口を改善することができました。

その場その場で相手に会わせて

どんな話をすれば良いのか理解することができたので

あれこれ考えて無言になってしまうこともなくなりました。

たまに私が言った一言で、みんなが爆笑してくれることがありますが

とても快感ですよ。

変なオヤジギャグを言い放ってしまって

シラケさせてしまうこともありますけど・・・



会話というものは苦痛を感じながらするものではありません。

気楽に会話を楽しめるようになってください。





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ