物事をポジティブに捉えて軽やかな気持ちで毎日を過ごるようになった

物事をポジティブに捉えて軽やかな気持ちで毎日を過ごるようになった1



精神的にも弱くて、ちょっとしたことを気にするし、ストレスばかりで胃は痛くなるし、毎日辛かったです。

前向きに考えを持っていた方が良いのは分かってはいましたけど、どうやっても悪い方にしか考えられなくて…。

自分に自信を持って、イキイキとした毎日を送りたいと思っていました。

口下手を克服して話上手になるための秘訣!その1


大人しい性格だし、すごく気にするタイプでした。

昔から、そうだったんですね。

人の目を気になって、発言できなかったり行動できなかったり、自分でも「気にせず言えば良いんじゃないか?」「気にせず行動に移せば良いんじゃないか?」と思うんですけど、いざ、その場になると何もできなくなっていました。



友達ができても、自分の意見も言えないしワガママも言えないし、周りに合わせることばかりでしたね。

「友達だから、お互いに言いたいことを言い合える」なんて耳にしたこともありましたけど、私の場合は「友達だろうが誰であろうが、気を使って言えない」という感じでした。

物事をポジティブに捉えて軽やかな気持ちで毎日を過ごるようになった2



ただただ辛かったですね。

学生時代ですら、そんな感じでしたから、大人になるとなおさら気を使うようになっていました。

社会人となると、ある程度気を使ったり、発言に注意したりするのは、当然だと思うんですね。

会社の上司や取引先に言いたいこと言っていたら、大変なことになると思うんです。

でも、私の場合は、目上の人はもちろんですけど、同僚とかにも言えないんです。

すごく気を使うし、ほんの少し同僚の態度がおかしかったりすると「何か悪いことしたかな?」「何か怒らせたかな?」など、気になってしまうんです。



実際には、全く気にするようなこともないんですね。

以前、すごく気になってしまったことがあって、同僚は「お腹が痛くて辛かった」ということが、後で分かったことがありました。

もちろん私が悪いことをしたり、変なことを言ったりしたなら、気にしても良いとは思うんですけど、全然無関係ないことでも、気になってしまうんですね。

物事をポジティブに捉えて軽やかな気持ちで毎日を過ごるようになった3



変わることができました!

そんなマイナス思考ばかりで、オドオドしているし、自信もなく精神的に弱い自分が、本当に嫌でした。

何とか変わりたい」と思っていました。

でも、「どうすれば変われるのか」が分かりませんでした。

「ポジティブに考えるように気を付けよう」と思っても、すぐに挫折します。

物事をポジティブに捉えて軽やかな気持ちで毎日を過ごるようになった4



自分でなんとかしようと思っても、今までダメだったわけで、「独学では絶対に変われない」という結論に達しました。

そこで、こちらの書籍を読んで見ることにしたんですね。

精神的な弱さを改善する方法



まさに目から鱗です。

こう考えれば良いんだ」ということばかりが書かれていて、驚きの連続でした。

書かれていることを、実践して気を付けていたところ、本当に変わることができました

上手くいけば半年もあれば変われるんでしょうけど、私の場合は1年くらい掛かってしまいました。



それでも、変われたから良いんです。

まず、あれこれ考え過ぎることが無くなりました。

社会人として当然の気遣いはしますけど、必要以上にしないで思ったことを発言できますし、気を使い過ぎてストレス溜まってクタクタになるようなことも無くなりました。

変に気にすることもなく、物事をポジティブに捉えることができるようになりましたね。

物事をポジティブに捉えて軽やかな気持ちで毎日を過ごるようになった5



自分に対しても、外見的にカッコいいとかいう自信はありませんけど、自分のことを悪く考えることが無くなりました。

自分は自分だから、しょうがない」って感じです。



そんな日々を過ごせるようになったら、夜もグッスリ眠れるし、寝起きもスッキリ

今までだと沈んでいた気持ちが、すごく軽やかになっているのが分かりました。

自分の願った通りに変わることができていますので、さらに前向きに考えて、これからもっと楽しい人生を送りたいと思っています。

物事をポジティブに捉えて軽やかな気持ちで毎日を過ごるようになった6





口下手を克服して話上手になるための秘訣!その3

サブコンテンツ

このページの先頭へ